ドラッグストアから調剤薬局の薬剤師の求人を見つけて転職

転職コンサルタントのおかげで道が開けた

セールスマン気質の先輩についていけない | 薬剤師本来の仕事をするために | 人間関係の悩みで夜も眠れず | 転職コンサルタントのおかげで道が開けた

どうしようもなくなって、転職サイトにコンサルタントに相談することにしました。
コンサルタントに相談しても、問題は解決しないと思っていたのですが、それは間違いでした。
驚いたことに相談したコンサルタントも私と同じ仕事の経験者で、人間関係に悩んで仕事をやめたことが分かりました。
私の苦しい気持ちをよく理解して、あなたに合った仕事を必ず見つけますと言われた時は、嬉しかったです。
1週間ぐらいしてから連絡があって、そのコンサルタントが調剤薬局の仕事を見つけたことを伝えてきました。
内科のクリニック併設された薬局で、残業はないと言うことでした。
人間関係も良好で、ボス的な存在はいないと連絡のメールに書いてありました。
そのコンサルタントは、私のために薬局の人間関係を調べてくれたのです。
自分の希望通りのところだったので、すぐに応募しました。
おとなしくて緊張しやすい性格なので、面接が問題でした。
面接の前に転職の理由や志望動機を何度も考えました。
最初は正直に前の職場の人間関係のことを話そうとしたのですが、それはやめた方が良いとコンサルタントにアドバイスされました。
面接対策として、コンサルタントが模擬面接をしてくれたのが大きなプラスになりました。
そのおかげで本番の時に緊張しないで、話すことができました。
無事にその調剤薬局に採用されて、今はそこで働いています。