ドラッグストアから調剤薬局の薬剤師の求人を見つけて転職

セールスマン気質の先輩についていけない

大学を出た後にドラッグストアで働いていました。
調剤の仕事を最初はして、その後はOTCもするようになりました。
薬剤師なので調剤は大切な仕事だと思ったのですが。
それ以外のこともやりたくてドラッグストアに就職したのです。
ドラッグストアの仕事は悪くはありませんでした。
私はどちらかと言うと引っ込み思案な方で、ドラッグストアでOTCをやることで、積極性が出てきたと思います。
しかし、気を使う毎日でした。
薬剤師の仕事はもともと気を使うものですが、それに接客が加わると、さらに負担が大きくなります。
お客様の前では笑顔を絶やさないようと何度か注意されました。
それは大切なことだと分かるのですが、意識し過ぎて、顔がこわばることがありました。
それからもう一つ悩んでいることがありました。
先輩との人間関係です。
その人は薬剤師と言うよりセールスマンで、新しい商品を紹介して、それをお客様に売ることを得意にしていました。

セールスマン気質の先輩についていけない | 薬剤師本来の仕事をするために | 人間関係の悩みで夜も眠れず | 転職コンサルタントのおかげで道が開けた